その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

【1.現状把握】加入中の保険や家族構成から現状を把握する

保険見直しは、なんだか面倒ですよね。

やった方が良いんだろうけど、よくわからないし、めんどうだから……」と思っている方も、意外と多いのではないでしょうか?

保険は長年支払っていくものなので、合計で考えると相当な額になります。必要以上の保険を掛けてしていると、とても損してしまうかもしれないんです!

あなたの家の近くにもほけんの窓口や保険見直し本舗、保険市場などがありませんか?それらは来店型保険ショップや保険ショップと呼ばれます。保険の見直しの強い味方です。

保険ショップでの見直し相談は、Webや電話で予約すると店舗で受けることができます。

無料で受けられますので、気楽に相談できます。保険の専門家ファイナンシャルプランナーなどの意見を取り入れ、保険の見直しをしてはいかがでしょうか?

 

どういう流れで相談は進むの?

保険見直しサービスを店舗で受けるとどのような流れで、保険見直しが進んでいくのかをお話します。

はじめに、ファイナンシャルプランナーに現在加入している生命保険や医療保険の証券を確認してもらいます。

家計と保険に関するプロであるファイナンシャルプランナーの専門的な知識で、加入証券の内容から、見直しのヒントを見つけてもらうためです。

ファイナンシャルプランナーといっしょに内容を確認していくので、わからないことがあったら、その場で質問しましょう。どんなに些細なことでも、丁寧に答えてくれます。

大事なのは、保険の内容に対して不安や疑問を残さないことです。

具体的には、現在の家族構成 ご夫婦の年齢、職業、子供の人数、年齢、ご夫婦のご両親が同居しているかどうかという状況に対しての、現在の保険の内容が適格なものであるかどうかを確認します。ライフプランニングが間に挟まる場合もあります。

そして、不安に思っていること、例えば子供の学費、結婚資金は充分だろうか? 入院した場合の医療費はどの程度出るのだろうか? 長期入院になった場合、住宅ローンはどうなるのだろうか? 死亡時には、充分な保障がされるのだろうか? などがすべてカバーされているか、どんな保険に入っているかなどを把握します。
保険は年齢とともに、家庭の状況が変わっていくので、若い頃のまま保険のプランを見直さないでいると、過不足が出てしまうものです。

時期を見て、専門家のアドバイスを受け、不足分を補っていくプランや、必要以上の保障を省いていくプランなど、現在の状況に応じて保険の見直しをすることは非常に大切なことです。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ