その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

&LIFE 新ガン保険αを調べました。

三井住友海上あいおい生命から発売されているガン保険です。

低解約返戻金型ですが、一般的な低解約型の保険の中でも解約返戻金が特に低く設定されており、低解約返戻金割合は30%程度になっています。

解約返戻金はありますが、あまり解約返戻金に期待するタイプの保険ではないようです。

終身タイプ、定期タイプを2つの選択肢があります。

定期タイプの場合は一定の時点をピークに満期に向かって解約返戻金が0になっていきます。

この保険はガンに特化したものであるため、ガン以外の病気では支払いの対象にはなりません。

内容はガン診断給付金の特約などを見てみてもごくごく一般的なガン保険ではあります。

なお、ガン保険で気をつけなくてはならない悪性新生物と上皮内がんの取り扱いですが、三井住友海上あいおい生命では特に区別して考える必要はなく、子宮頸がんの初期である0期でも保障されますので、ガン保険としての有効性は問題がなさそうです。

また【新ガン保険α】において特筆すべき点は先進医療費の特約についてです。

大抵の現在発売されている、どこの医療保険、ガン保険にも先進医療費の技術料を支払うという特約が付けられるようになっています。

【新ガン保険α】においては、先進医療の技術料のみならず、交通費、宿泊費まで支払われるようになっています。

先進医療を受けられる施設は国内で限られた場所でしか行われていないため、治療を受けたくても遠方のため技術料以外の出費がかさむ方もいらっしゃるでしょう。

このように宿泊費及び交通費までが保障されている商品はそれほど多くはありません。

現在、ガンは不治の病ではなく、克服できるものであると認識されつつあります。

ガン保険がこうして売れているのも、「ガンと闘う高額な医療費に備えるため」という需要があるからです。

ガン治療で入院しても、退院後に長期の通院をされる方が大勢いらっしゃいます。

しかしながら、この【新ガン保険α】については、通院保障がないためその点に関しては注意が必要です。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ