その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

持病がある方も安心 みんなのほすピタるを調べました。

「持病がある方も安心 みんなのほすピタる」とは

「持病がある方も安心 みんなのほすピタる」は、アメリカンホーム保険より発売されている引き受け基準緩和型の医療保険です。同社の商品に「ガンになったことがある方も入りやすい みんなのほすピタる」がありますが、そちらはガンのみを保障するガン保険であるのに対して、この「持病がある方も安心 みんなのほすピタる」はガンを含む病気やケガの保障をする総合型の医療保険です。

告知事項の内容について

「ガンになったことがある方も入りやすい みんなのほすピタる」と比較すると、告知事項はやや厳しくなりますが、それでも既往症や慢性的な疾患を抱えて、通常の医療保険の加入が困難な方でも加入できる医療保険となっています。

通常の医療保険の場合、加入の時点での「医師による治療や投薬」を受けていると加入を断られるケースが多々見受けられますが、この保険の告知項目では「医師による治療や投薬」といった文言はないので、加入の時点で高血圧や糖尿病を患っていて、薬を飲んでいたとしても、他に問題がなければ加入することが可能なのです。

ただし、健康状態に問題なくとも要介護・要支援状態の方の加入は難しいようです。

「持病がある方も安心 みんなのほすピタる」の保障内容

この保険の基本保障は、ケガや病気による入院保険金とケガや病気による手術を受けた場合に給付金の受け取りができる手術保険金から構成されています。

オプションで、先進医療の保障、退院後の通院の保障及びお葬式代の保障が付け加えられるようになっていて、非常にシンプルな保障内容となっています。

保険料は通常のものより高額

ただ、引き受け基準緩和型の保険は保険料が通常のものと比べ高額です。

たとえば50歳男性がお手軽コースに加入した場合、月々の保険料は3,369円ですが、保障される入院保険金の日額は3000円(一回の入院につき60日が上限)です。また、手術保険金については1回につき3万円です。この保障内容でもいいと思うか、少しもったいないなと思うかは人の価値観はそれぞれだと思います。ただ、一度過去に病気をしてしまうと、どうしても色々と不安になってしまいがちですが、本当に必要なものであるのかどうか一度、支払う保険料と支払われる保障額を冷静に見つめてみる必要があるでしょう。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ