その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

シニアにきちんと!医療保険を調べました。

「シニアにきちんと!医療保険」とは

「シニアにきちんと!医療保険」は、AIU保険から発売されているシニア向けの医療保険です。この保険は、50歳~80歳までの方が加入できる保険期間が10年の定期タイプの医療保険です。医師の審査が不要で、また重大な疾病(三大疾病など)でなければ、既往症や慢性疾病のある方でも加入できる可能性のある比較的入り易い医療保険です。

しかし、この保険は終身タイプのものではなく、定期タイプのものであることを忘れないようにしましょう。確かに実費タイプで手厚い保障です。その分、保険料も高額になります。果たして、自分の年齢でどこまでの保障が必要なのかよく考えて、加入するようにしましょう。

特約「治療費用保険金」について

【シニアにきちんと!医療保険】も同社から発売されている【スーパー上乗せ健保】と同様に、実費補填の特約「治療費用保険金」を付けることが可能です。

介護に特化した特約について

また、シニア向けの保険という事もあり介護に特化した特約があります。

まずは「介護一時給付金」です。この「介護一時給付金」とは、「寝たりきり」や「痴呆」などで介護が必要になった時に、「要介護状態」と診断された場合に一時金が支払われます。

次に「骨折等給付金」。こちらは、骨折や火傷を負った際に、入院をする、しないに関係なく、そのケガの程度に対して給付金が支給されます。高齢者の場合は、ちょっとしたことで骨折をすることが多く、また治療期間が若い方に比べて、長くなる傾向があることからシニア世代にはおすすめの特約と言えるでしょう。

旅行保険の特約について

また、シニアといえども50代60代の方のほとんどは元気な方ばかりで、経済的にも余裕がある世代です。旅行が趣味という方も大勢いらっしゃると思いますが、そんな方々にオススメなプランとしては、旅行保険をくっつけてしまうことです。

クレジットカードの特典として、よく旅行保険がついていますが、保障内容が少額であったりするケースを見かけます。なんといってもAIUの旅行保険は世界中で広く認知されているため、海外旅行の際は特におすすめしたい保険でもあります。

旅行保険は旅行の際に、病気やケガをしてしまった時の治療費をはじめ、身の回りの物や、他人のものを壊してしまった時に弁償する賠償保険などです。国内旅行の場合、旅先で病気になった場合は困ることは確かなのですが、海外旅行の場合の苦労はその比較になりません。言葉が通じない上に、治療費は高額な場合がほとんどで、国内で病気になってしまうのとでは事情が大きく異なります。特に海外へ旅行によくいかれる方には、うれしい特約ですね。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ