その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

医療保険 新EVERを調べました。

アフラックから発売されている終身タイプの医療保険です。契約方式によって解約返戻金が有るか無いか異なりますが、ある場合でもそれほど大きな金額にはなりません。

アフラックの医療保険のペットネームは「EVER(エヴァー)」ですが、今現在ではEVER の発売はしておらず、アフラックの一般的な医療保険は「新EVER」という名前です。引き受け基準緩和型の医療保険は、やさしいEVER(現在は販売終了)から、もっとやさしいEVERという商品に変わっています。正直言うと、名前がややこしいのが難点です。今後、商品改定を行った場合、アフラックの医療保険は「新EVER」という名前から、どのように名称に変わるのか楽しみでもありますが・・・

シンプルな構成

さて、この新EVERの構成はとてもシンプルで分かりやすいです。入院・手術・放射線治療給付金先進医療一時金、通院保障をベースに、先進医療の技術料をカバーできる特約を付帯することができます。

この保険の特徴

ここで他社に比べて、特筆すべき点は新EVERのスタンダードプランには「通院」が基本保障でついていることです。この通院保障というのは、退院後に入院する原因となった病気やケガで通院した場合が保障の対象となります。万が一、入院する事態になってしまった場合、退院してそれで終わりという場合はなかなかないので、かなり助かる保障であると思います。このようなお手軽系の医療保険で、最初から通院保障がセットされているものはなかなかありません。(なお、ベースプランには通院保障はありません。)

生存祝金特約つきのプラン

また、生存祝金特約つきのプランもあります。ホームページ上では3年ごとに3万円がもらえると書いてあります。自分でその分、保険料を多く払っているだけなのですが、それでもお金がもらえるというのはやはりうれしいものです。ただ、このお祝い金については、解約返戻金や積立と性質が異なり、途中で解約してしまうと0になってしまいます。1年で解約したからといって、1万円というわけではないので解約の時期に慎重にならざるを得ないでしょう。

 


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ