その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

AIUの終身医療保険を調べました。

AIUの終身医療保険とは

AIUの医療保険といえば実費補填型定期医療保険の「スーパー上乗せ健保」というものが有名ですが、AIUにも終身医療保険は存在します。補償内容は、10年定期の「スーパー上乗せ健保」とタイプが異なり、一般的な医療保険のような入院日額型の医療保険となります。「スーパー上乗せ健保」のような自己負担分を補償する【治療費用保険金】などの設定はありません。

AIUの終身医療保険の長所

このAIUの終身医療保険が他社と比較して優れているところは、1入院の限度日数を選べるというところでしょう。たいていの医療保険では1入院につき60日や120日というところが多いのですが、AIUの終身医療保険の場合は60日、120日の他に730日を選択することができます。近年、1回の入院の在院日数が減少傾向にありますが、やはり長期間入院せざるを得ない病気もあることは確かです。入院限度日数が少ない医療保険に不安を覚える方でしたら、AIUの終身医療保険の730日型はオススメです。

AIUの終身医療保険の短所

逆に他社に劣っている点はというと、最近では日帰り入院から補償される医療保険が多い中で、この保険の場合は2日以上の入院から補償となっています。この点は気を付けなくてはならないでしょう。

終身通院の特約を付帯する場合

また、特約で通院補償を付けることが可能です。【終身通院】の特約を付帯した場合、退院後の通院も補償することができます。

AIUの終身医療保険の評価

総じて評価するならば、定期タイプの「スーパー上乗せ健保」のインパクトがつよく、保険料もそれほど安くないので終身医療保険自体は別にAIUでなくてもいいのではないか思います。AIU自体も「スーパー上乗せ健保」と二本立てで入ってくれたらいいなという感じでそれほど販売に力を入れているようには思いません。ネット上の情報の露出もそれほどありませんし、AIUから出ているパンフレットもとても地味です。

ただ、AIUはJDパワーによる自動車保険の顧客満足度調査で、毎年上位に輝いています。様々な理由があるとは思いますが、その中でも一番の理由は保険金の支払い部門のスキルの高さにあると思います。AIUの保険金の払いの良さも考慮したいポイントです。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ