その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

アクサの「一生保障」の医療保険 プライム1を調べました。

アクサ生命の終身医療保険

アクサ生命の終身医療保険には【プライム1】と【プライム2】という商品がありますが、この2つはどこが異なるのでしょうか?【プライム1】の正式名称は、終身医療保険です。【プライム2】の正式名称は、無解約払いもどし金型終身医療保険です。

さて、違いはわかったでしょうか?正解は、解約返戻金があるか、ないかです。簡単にいうと掛け捨てであるのか、そうでないのかということになります。

また、被保険者(保険の対象者)が死亡した場合、【プライム1】が保険料の支払い期間などで変動するのに対して、【プライム2】は一律10万円の給付となります。

解約返戻金のある【プライム1】について

基本は入院保障をベースに手術給付金をつけて、特約として先進医療費用の保障や三大疾病リスクに備えた特約をつけたりして、保障内容を自分にあったものにカスタマイズしていきます。保険料の払込み期間も終身払いのみならず、早期に払込みを終えることができる短期払いの選択ができます。加入年齢、性別、保障内容が同じであるならば、当然掛け捨てである【プライム2】の方が、保険料は割安になります。

【プライム1】を選択するメリットとしては、解約返戻金にあたる保険料の積立部分を活用できるということです。将来にそこまで手厚い医療保障が不要になった場合や保険料の支払いが困難になった場合に、払済保険へ変更し保障を減額してその後の保険料の負担をなくすことができたり、契約者貸付を利用したりすることができ、払い込んだ保険料をちょっとした資産として扱うことができます。【プライム2】の場合は、月々に支払う保険料が割安ですが、保険料の支払いが難しくなった場合、保険の効力自体が無くなってしまうことも十分に考えられます。無理のない保険料を設定したつもりでも、長い人生何があるか予測できないものです。

【プライム1】と【プライム2】のどちらがいいのか

実際、【プライム1】と【プライム2】のどちらがいいかというとそれぞれのライフスタイルや、資産状況、また好みの問題があり一概には言えませんが、どこに重点をおいて何のために保険に加入するのか、本来の目的を見失わないことが大切です。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの保険見直し本舗はこちらから最寄りの店舗を探せます↓


保険見直し本舗

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ