その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

ゴールドメディを調べました。

富士生命から発売されている医療保険です。

富士生命は富士火災海上保険という損保会社の子会社でしたが、2013年4月より名称がAIG富士生命保険株式会社へと名称を変更し、現在ではAIG系列の会社となっています。

10年定期と終身から選べる

基本保障は入院と手術に関する保障となっています。また、終身を選択しても早期に払い込みを終えることができる60才払い済みを選択することができます。

支払い限度日数も選択でき特約も充実

また、一回の入院で保障される支払い限度日数も60日と120日から選べるので、保険料の割安な医療保険の中では選択肢の幅がかなりある商品であると言えるでしょう。また、特約についても、先進医療の技術料をカバーする特約をはじめ、生活習慣病のリスクに対応した特約、また保険料払い込み免除特約も充実しています。

健康医療相談サービスについて

また、AIG系列のサービスで有名なのが「健康医療相談サービス」を365日24時間行っており、セカンドオピニオンサービスも利用することができます。

夜中に体調が悪くなってしまった場合、救急車を呼ぶほどでもないけれども、夜間救急に行ったほうがいいのかどうか、悩んだことはありませんか?こういった時に電話で医師や看護師といった方々が、適切な判断をしてくれます。

このサービスを行っているのがティーペック株式会社なのですが、この業務品質が非常に高いと評判です。同様のサービスをほかの保険会社も追うよう行っていますが、ティーペックほどの評判はあまり耳にしたことがありません。

保険契約をせず、このティーペックのサービスだけを個人で利用しようとすると、入会金は数万円かかるうえに、指定の病院で年に一回人間ドッグが受診できるサービス付きとはいえ、年間で10万円以上の会費を支払う必要があります。

保険に加入するだけで、これらのサービスが無料で利用できるのはとてもお得であると思います。(この場合、人間ドッグは利用できません。)


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの保険見直し本舗はこちらから最寄りの店舗を探せます↓


保険見直し本舗

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ