その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

やさしくそなえる医療保険 [総合保障]を調べました。

メットライフアリコのやさしくそなえる医療保険 [総合保障]

メットライフアリコの医療保険シリーズ「やさしくそなえる医療保険」に死亡保障健康お祝い金の特則をつけたタイプのものが、「やさしくそなえる医療保険 [総合保障]」となります。この中でも、標準コース死亡充実コース生活習慣病充実コースといったコース設定がされており、一つの保険でスッキリまとまって良いなという印象を受けます。

しかし、気をつけなくてはならないのはHP上で最長90歳まで自動更新で長期にわたる安心を手に入れることができると謳っているものの、基本は保険期間が10年の定期保険なのです。ということはつまり、10年ごとに大幅な保険料の値上がりリスクがあるということです。

90歳まで経済的な面で自動更新できる方が、どれだけいるのか甚だ疑問ですが、90歳までそれほど手厚い保障必要なケースというのも非常にレアであると思われます。

最初からこれ1本で全てを済ませてしまおうと考えると、少々無理があるように思います。結局はバラバラに分散して加入していたほうがよかったなというケースも少なからず発生する可能性があります。

定期保険のデメリット

定期保険で一番気をつけなくてはいけないところは、やはり更新時の保険料の値上がりであると思います。加入時は保険料が安くて、得した気分になりますが、満期を迎えてしまうと保障が全くなくなります。自動更新はできますが、自動更新したときの保険料は更新時の年齢で保険料が算出されるので、値上がりの幅はかなり大きなものになるでしょう。

この保険ですべて賄おうとしている方は、まず現時点での保険料だけでなく、1回目の更新、2回目の更新、3回目の更新とHPから保険料の簡単なシュミレーションをしてみましょう。はたして、老後にその保険料を支払うことができるでしょうか?
やはり、定期保険の医療保険はあくまで上乗せと考えるべき存在であると考えます。

ベースの部分は預貯金であるか、もしくは終身医療保険になるとは思いますがベースに定期医療保険を持ってくるのは少々リスクが高いということを認識しましょう。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの保険見直し本舗はこちらから最寄りの店舗を探せます↓


保険見直し本舗

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ