その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

みんなの健保2を調べました。

みんなの健保2とは

みんなの健保2は、富士火災海上保険から発売されている医療保険です。タイプ的にはAIUの「スーパー上乗せ健保」と同様の実費補填型の医療保険です。これは富士火災海上がAIUと同じAIGグループの保険会社であるので、いわば「スーパー上乗せ健保」の姉妹商品といっても良いでしょう。

みんなの健保2の基本保障

基本となる保障は、入院一日につき支払われる入院給付金、入院の際の自己負担に備えた入院医療費用保険金、差額ベッド代やベビーシッター代など入院時に治療費以外にかかった費用を補填する入院諸費用保険金から構成されています。

みんなの健保2の特約

特約として、先進医療費用保険金特定疾病保険金女性特有疾病入院一時金ガン診断金ガン入院保険金葬祭費用保険金などがあります。特約部分については好みでカスタマイズできるようになっているので、比較的自分にあった保障内容が作りやすい医療保険です。ただ、こちらの保険は終身タイプの設定はなく、保険期間は10年の定期タイプの医療保険となっています。ですから、「スーパー上乗せ健保」と同様に、一時的に手厚い保障を得たい時期に加入するのに適しています。

「みんな健保2」とAIUの「スーパー上乗せ健保」の比較

AIUの「スーパー上乗せ健保」と保障内容がほぼ同一ですが、ところどころ異なる点はあります。よく比較対象となるのが、差額ベッド代の保障額です。「スーパー上乗せ健保」の場合は入院1日につき10000円までの差額ベッド代が支払われますが、「みんな健保2」の場合は入院一日につき15000円、または30000円から選択できるようになっています。入院した場合、大部屋ですと同室の方との相性であたり、様々なことでストレスになりがちです。具合の悪い時ぐらい、ストレスから解放され、ゆっくりと治療に専念したいものです。30000円を選択した場合、そういった意味ではかなり快適な入院環境を手に入れることが可能です。

ただ、定期タイプのものでありながら、実費補填型である「スーパー上乗せ健保」も「みんなの健保2」も通常の日額タイプのものに比べて保険料が割高です。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ