その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

みんなのほすピタる3,000 総合医療タイプを調べました。

みんなのほすピタる3,000 総合医療タイプとは

アメリカンホーム保険から発売されている終身タイプの医療保険です。アメリカンホーム保険は、ダイレクト型の販売の保険においては、国内の中では長い歴史を持つ会社です。この保険にはインターネット契約で手続きを終了させると初年度の年間合計保険料が最大5000円も安くなる割引があります。

補償内容は

補償内容はケガや病気の際に入院した時に支払いを受けることができる入院保険金、退院後に通院をした場合に支払いを受けることができる通院療養保険金、そして先進医療の技術料を補う先進医療費用保険金、怪我により死亡した場合に支払われる死亡保険金と、積み立てによって構成されています。

この保険は月々に支払う保険料から補償内容が決まります。
商品の名前に3000という文字があるように、月々の保険料3000円で、どれだけの補償が得られるかと言うことになります。当然のように若い人ほど高額な保険金をかけることができますが高齢になるほど、補償内容は薄くなります。
また3000円に限らず、4000円コース、5000円コースの設定もあります。

平成25年4月の規定で、3000円コースにより年齢による補償内容を比べてみると、30歳男性が3000円コースに加入した場合、入院日額は9500円の補償を得ることができますが、50歳男性が加入した場合ですと月々の保険料が同じ3000円コースでも入院日額は5000円の補償にしかなりません。

一般的に終身医療保険の場合、加入した当時の保険料が変わらないという認識を持たれている方が多くいらっしゃると思いますが、この保険の場合先進医療費用保険金は死亡保険金積立期間満了返戻金についてはこれらを補償する特約の特約保険期間が10年間なので、10年ごとに保険料が値上がりすることになります。加入する際は保険料の推移をある程度把握してから、加入することが大切です。終身医療保険ですがその点に気をつけて加入を慎重に検討する必要があると思います。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ