その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

カチッと医療を調べました。

ネクスティア生命はアクサ生命グループのネットで販売している生保です。カチッと医療は、医療保険です。

割安な保険料

30歳の方が、入院したら1万円給付される10年間の保険に入った場合、保険料は、月額1,680円で、大変安いです。入院の際の給付額は、5,000円から15,000円まで選べるのですが、いずれも入院期間連続60日まで出ます。しかも日帰り入院でもでて、保険期間内は1095日まで入院給付金が出ます。手術の際も5万円から15万円、手術の種類に応じて給付されます。多くの保険会社で医療保険を入る場合、月払い2,000円を超えます。これは、銀行口座引き落としの手数料を考えて、月払い2,000円以上でないと採算に合わないからです。
基本は以上の内容の医療保険ですが、入院時に一時金が出る特約や、がんの際に充実した保障になる特約があります。
保険期間ですが、10年更新で80歳まで更新できます。クレジットカードでの支払いもできます。満期返戻金や配当金はありません。
ネクスティア生命は、今年5月14日にアクサダイレクト生命という名称に社名が変わります。

必ず同業他社比較を

最近はネットで入れる医療保険は何社も出てきました。このタイプの保険の選択の特徴は、比較的若い人には安い保険料で入れることです。ネットを使う人を相手に保険会社は商売しているわけですから、30代が中心だと考えていただいたら良いでしょう。したがって、50代、60代の方がネットで入る場合は、ネットだから保険料がいちばん安いと思わずに、かならず同業他社比較をしてみてください。年配の方に入ってほしくない、もしくは、若い人で売り上げ拡大して、年配の人で利益を稼ごうとして、年配の方の保険料を上げている場合もあるかもしれません。要注意です。

また、多額の給付金を出す医療保険はネットで販売していません。入院の際に、毎日数万円給付される保険に入りたいといった場合は、通常は、対面営業の医療保険に入らないといけません。

ネット販売の医療保険、自分で入院給付金額などを入れて、自由に設計できます。また特約をつけたらいくらかかるのか、自分で他社と比較できるのが、ネット生保。一度、ホームページをのぞかれたらよいかと思います。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの保険見直し本舗はこちらから最寄りの店舗を探せます↓


保険見直し本舗

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ