その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

メディカルKit自由設計プランを調べました。

自由設計が可能な医療保険

東京海上日動あんしん生命から発売されている医療保険ですが、名前のごとく自由設計が可能です。通販でも加入ができるようですが、自由度があまりに高いため保険に詳しくない方は店頭経由で、プロの保険営業マンと相談しながら加入することをおすすめします。

保険に詳しくないけれどもどうしても通販がいいという方は、最初からわかりやすく必要最低限の保障がパッケージされている通販に強い生命保険会社から加入した方がいざというときに困らないでしょう。

ガン保障に抗がん剤治療特約

近年、ガン保険が売れています。ここまでガン保険が売れているのは世界的に見ても、日本だけらしいのですが、世界の目はよそに日本国内ではガンの保障について、生命保険会社各社が様々な保障を打ち出しています。

東京海上あんしん生命のガン保障の一つに「抗がん剤治療特約」というものがあります。

抗がん剤治療は長期に及びケースが多いため、ガンに打ち勝とうとする心意気はあっても、長期的な治療費負担に耐え切れず、抗がん剤治療を途中で諦めざるを得ない方もいます。

【メディカルKit自由設計プラン】にもこの「抗がん剤治療特約」を付加することができます。この他にも「ガン診断特約」といってガンと診断された場合、一時金を受け取る特約を付けることもできますので、ガンの保障に手厚くした保険をつくることも可能です。自由度の高い保険は特約が複雑な場合が多く、きちんと保険金が支払われる例と支払われない例を把握することがとても大切です。

「抗がん剤治療特約」で給付の対象となるもの

この「抗がん剤治療特約」というものは、がん治療を目的として、公的保険制度の給付の対象である抗がん剤治療を月に1回以上受けた場合、抗がん剤治療をうけた月に一定額の給付金が支払われるというものです。この特約の場合、上皮内がんでも支払いの対象となります。ただ、気をつけなくてはならないのは、公的保険制度の対象である抗がん剤治療というところです。抗がん剤治療のなかには、公的保険制度の対象外のものもあります。

その場合、この特約では給付の対象にはなりません。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの保険見直し本舗はこちらから最寄りの店舗を探せます↓


保険見直し本舗

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ