その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

スーパー上乗せ健保を調べました。

スーパー上乗せ健保とは

スーパー上乗せ健保は、AIU保険から発売されている医療保険です。保険会社から発売されている一般的な医療保険といえば、「入院一日につきいくらといった日額タイプの医療保険を想像する方が多いと思いますが、AIUから発売されているスーパー上乗せ健保の補償は、入院の日額補償の他に【治療費用保険金】があり、公的保険を利用して治療にかかった自己負担分の支払いを受けることができる実費補填型の医療保険です。こちらの保険は保険期間10年の定期タイプとなっています。

スーパー上乗せ健保の特徴

この保険は治療費の自己負担の補填がウリとなっていますが、それ以外にも差額ベッド代(上限有)や入院時退院時の交通費、また 親族の付き添いが必要だった期間中に親族が付き添った場合にもその費用が支払われます。また、小さなお子様をお持ちの女性が、入院した場合でもその子供に対してのベビーシッター代や託児所代の料金も保険の支払いの対象となります。治療費以外にも、予測できない目に見えない出費をカバーしてくれる保険です。

大変魅力的な商品ではありますが、前述したとおりこの保険は定期タイプのものなので、働き盛りの方や小さいお子様がいらっしゃる女性の方が、一時的に補償を手厚くしたい場合に既に入っている終身タイプの医療保険に、商品名のとおり上乗せするようなイメージで加入を検討されるとよいでしょう。

女性疾病に手厚くといった特約はありませんが下手な他社の女性用医療保険に比べて、はるかに女性のための医療保険であると言えるでしょう。

回復支援費用保険金特約について

また【回復支援費用保険金】という、退院後に自宅での介護や看護が必要になったときの住宅リフォーム代も支払われるような特約があります。この保険金は支払いの範囲が広く、乳がんを患ったときに、乳房の切除と言う事態におちいっても、乳房再生術の費用も支払われるようになっています。そのほかにも、例えば抗がん剤治療により、頭髪が抜け落ちてかつらを購入した場合でもそのかつら代も支払いの対象となります。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ