その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

やさしくそなえる医療保険 [女性専用]を調べました。

入院給付金について

入院給付金は、初日から日額5000円が支払われます。女性特有のガンや女性特有の病気の場合は、プラス5000円で、合計日額1万円が支払われます。入院給付金は60日まで、通算1095日まで保障されます。また、入院日額1万円のコースもあります。

手術給付金について

手術給付金は、入院の有無にかかわらず、病気やけがで所定の手術を受けた場合、1回につき10万円が、もしくは2万5千円(少額手術給付金)が支払われます。つまり、日額の一律20倍です。少額手術給付金とは基本的には、約款所定の手術対象外の場合で、保険証が使える手術とお考えください。また、所定の女性疾病での手術の場合は、先ほどの10万円にさらに10万円がプラスされ20万円が支払われることになります。

先進医療特約について

先進医療の保障も充実しており、入院の有無にかかわらず、先進医療にかかわる技術料と同額が支払われます。但し、通算は2000万円です。また先進医療一時金として5万円が給付されます。但し、これは療養の開始から60日に1回が限度です。これは、交通費代わりということのようです。この特約の保険料は一律107円で、10年更新となります。

3つのコースから選択できます。

スタンダードコース、通院充実コース一時金充実コースの3つのコースがあります。
通院充実コース又は一時金充実コースを選択しますと、退院後180日以内の通院に際し、日額3000円が給付されます。
また、一時金充実コースを選択しますと、ガンと診断されると100万円が支払われます。但し2年に一度です。上皮内新生物の場合は、この金額は50万円となります。

また、病気やけがで、所定の身体障害状態になった場合は、以後の保険料は免除されます。

この保険は、18歳から75歳までの女性が入ることができ、60歳までの保険料支払い期間を選択することもできます。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの保険見直し本舗はこちらから最寄りの店舗を探せます↓


保険見直し本舗

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ