その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

あいぷらす(コープ共済)を調べました。

「あいぷらす」とは

「あいぷらす」は、コープ共済から発売されている死亡保障と医療保障がセットになっている共済です。年齢によって組み合わせられる保障内容は異なりますが、基本となるベース部分は死亡保障であり、そこに入院特約や、ガン特約を付帯する形になります。

共済の期間は10年間です。更新はできますが、85歳までが限界であり終身の設定はありません。また、80歳以上の場合は死亡保障のみとなります。

ただ、医療部分の保障があまりにも簡素なので、医療保障と死亡保障を一本化したいがためにこの共済を選択するのはナンセンスでしょう。共済期間が10年ですし、ただでさえすかすかな内容の医療保障であるのに、更新した場合でも高齢になるほど医療保障部分がかなり高額となります。

少額の死亡保障を手軽な掛け金で手に入れるにはなかなかいいものであると思いますが、59歳以下の場合は300万円の死亡保障のみの加入はできないので、非常にガッカリする内容です。少額の死亡保障ならば、アフラック定期死亡保険「Lightフィットプラン」を検討するのも一つの選択肢です。

「満18歳~満60歳の方が加入できるプラン」について

1.死亡保障
この共済金額は2000万円まで、それぞれが自由な設定をすることができます。病気死亡であっても、不慮の事故による死亡であっても支払われる共済金の金額はかわりません。
2.入院保障
こちらは入院一日につきいくらといった日額型の補償となっています。そのほか先進医療費用や手術給付金といった設定はありません。
3.ガン保障
こちらはガンと診断されたときに一時金が支払われますが、この一時金が全額支払われるのは悪性新生物と診断されたときのみです。上皮内新生物の場合は、10分の1の金額が支払われることになっています。

様々な組み合わせ

この「あいぷらす」は様々な組み合わせをすることができます。
・死亡保障のみ(60歳以上選択可)
・死亡保障+入院保障
・死亡保障+ガン保障(80歳以上不可)
・死亡保障+入院保障+ガン保障(80歳以上不可)
から選択することができます。

共済と終身医療保険についても書いています。
共済に加入検討中の方は、老後の保障で注意が必要です!!

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ