その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

こども共済ステップ(JA共済)を調べました。

こども共済ステップ(JA共済)とは

こども共済ステップは、JA共済から発売されている学資共済です。子供に進学資金は大きなものなので、お子様が生まれたらすぐに学資保険(共済)を考えるご家庭が多いでしょう。

こども共済ステップと保険商品との比較

学資系の商品を選択するにあたり、気を付けなくてはならないことがたくさんありますが、何を目的として学資保険(共済)に入るのかというところに重点を置かなくてはなりません。さて、皆さんはなぜ学資保険(共済)に入るのでしょうか?

多くの方の理由は、やはり貯蓄をしておきたいという事でしょう。この場合は、利回りが良いものを検討されると良いと思います。オススメはアフラックの「夢見る子供の学資保険」、またはソニー生命の「学資保険スクエア」あたりが、実際に支払った保険料よりも戻り率がとても良いです。また、低解約返戻金型定期保険などをうまく使い長期にわたる資金を作成することが可能です。上記のタイプは増やしたい型です。

この増やしたい型の人には「こども共済ステップ」は不向きです。

さて、「こども共済ステップ」はどのようなタイプかというと、定期的な進学給付金がありますが、何事もなく進学時の給付金だけ受けて終わりという場合、実は掛け金に対して給付金の額は下回ります。「こども共済ステップ」には、契約者が亡くなった場合に年金形式で育英資金が受け取れる補償があります。ただ、これは契約者に十分な死亡保険が掛けられている場合には不要です。このタイプは進学資金に加えて、契約者の死亡保険も兼ねた内容となっていますので、増やしたい型に比べて利回りがおち、実際に払い込んだ掛け金よりも給付金が下回る場合もあるということです。

アフラックの「夢見る子供の学資保険」、ソニー生命の「学資保険スクエア」において、規約者が死亡した場合は保険料の払い込みが免除され、保障内容が継続されるという特約があります。ですから、増やしたい型の学資保険でも契約者死亡時のことが考えられています。

医療保障について

「こども共済ステップ」にはお子様の医療保障を付け加えることも可能ですが、この部分に関しては各自治体では、子供についての医療費用の助成があるところが多く、本当に必要かどうか注意しなくてはならない点です。

共済と終身医療保険についても書いています。
共済に加入検討中の方は、老後の保障で注意が必要です!!

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ