その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

医療共済(JA共済)を調べました。

JA共済の「医療共済」について

基本は医療共済ですが様々な特約がつけられるようなものとなっています。加入できる年齢は0才から75歳までで、共済の期間は終身80歳満了、または10年更新から選べます。10年更新の場合は掛け金の払込期間は10年間のみですが、終身、80歳満了を選択した場合、早期に払い込みを終えることができる短期払いの選択ができます。

 保障内容

基本となる医療保障部分は、入院・手術・放射線治療・先進医療費用の保障があります。

入院については日額払いで日帰り入院から保障されます。また、一入院の支払上限日数を365日、200日、120日の中から選択することが可能です。

「ガン保障重点特約」をプラスする場合

また、ここにガン保障重点特約を付帯している場合、がんによる入院の場合は入院日額が倍額となり、一入院の入院限度日数が無制限となります。手術についても同様に保障額は倍額となります。この共済に加入するのであれば、手厚い保障であるので、検討しておきたい特約です。特定疾病に関する特約はガンのみであり、三大疾病に手厚くしたものや、女性に特化した特約の設定はありません。

「生活保障特約」をプラスする場合

なお、この医療保障に様々な特約をプラスしていくことができます。

例えば「生活保障特約」これはいわゆる収入保障保険と同じ意味合いとなります。死亡時、第一級後遺障害状態重度要介護状態になった場合に年金で共済金を受け取ることができます。

「定期特約」をプラスする場合

他にも「定期特約」もあります。こちらは定期死亡保険と同様の役割があり、定めた期間に死亡した時、第一級後遺障害状態重度要介護状態になった場合に共済金の給付を受けることができます。

JA共済の「医療共済」と保険商品との比較

この共済一本で、医療と死亡の保障を両方得ることができます。ただ、掛け金はお手ごろではありません。早期に解約した場合、解約返戻金が出ない場合もありますし、あったとしても掛け金以上の解約返戻金が戻ってくることはないので、一般の生命保険会社から発売されている医療保険や定期死亡保険、収入保障保険に加入するほうがお得である場合があります。

共済と終身医療保険についても書いています。
共済に加入検討中の方は、老後の保障で注意が必要です!!

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ