その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

介護共済(JA共済)を調べました。

介護共済(JA共済)とは

介護保険が各社より発売されていますが、JA共済も介護共済の取り扱いがあります。JA共済介護共済は、要介護2から5に認定された場合に一時金で受け取ることができます。「共済金年金支払特約」を付帯した場合、年金形式で給付金を受け取ることができます。

介護一時金の使い道

さて、この介護一時金ですが様々な使い道があります。

住宅のリフォーム

一番多く利用されるのが、住宅のリフォームです。在宅介護になった場合、介護する立場の人、介護される立場の人、双方の立場から住宅のリフォームが必要となってきます。まだ、自分の力で歩行できる人の場合は転倒をはじめとする、不慮の事故が起こらないようにしたいものです。

老人ホームへの入居費用

他にも一時金の利用方法として、老人ホームに入居される際に費用の一部として考えている方もいらっしゃいます。親の面倒は子供が見るもの!といった考えの方よりも、子供には迷惑をかけたくないといった考えの方が、最近では増えてきています。そういった方々には、有効な一時金の使い道です。

公的介護保険等の補填

現在の公的介護保険ではカバーできない部分の補填をしたり、また収入減少の補填をしたりと様々な使い道があります。

長寿の国、日本ですが老老介護をはじめとする介護問題が深刻です。まだまだ、人によっては遠い未来のことかもしれませんし、あまり想像したくないことかもしれませんが、いざ自分が介護状態になった場合について、現状の公的介護保険制度と照らし合わせて、一度真剣に考えてみる必要があると思います。

保険商品との比較

この共済では給付金の認定要件は要介護2からとなっていますが、あさひ生命の介護保険「あんしん介護」では要介護1から給付の要件を満たします。また、別の会社では要介護3からといった介護保険もありますし、要介護状態が改善された場合にお祝い金がでるタイプのものなど、介護保険(共済)についてはさまざまな商品があります。

介護保険制度について

公的介護保険制度自体、歴史が浅く今後どんどんとよくなっていく改善されていくことも予想されます。やはり、介護保険制度についての知識を高めて置くことも大切です。

共済と終身医療保険についても書いています。
共済に加入検討中の方は、老後の保障で注意が必要です!!

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ