その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

引受緩和型定期医療共済 がんばるけあスマイル(JA共済)を調べました。

「がんばるけあスマイル」とは

JA共済から出ている引受基準緩和型医療共済です。引受基準緩和型とは、健康上に問題があり、通常の医療共済(保険)に加入することのできない方のためのものです。

例えば、血圧が高くてお薬を飲んでいる方や、健康診断で高脂血症と指摘を受けた方、糖尿病によりインスリンを投与している方でも加入することができます。

ですから、健康状態に問題のない方向けの保障に比べて、掛け金は割高に設定されています。健康体の方には、まったくメリットのない共済ですので、検討する必要はありません。掛け金が高いだけです。

保障内容

この医療共済ですが保障の期間は5年間の定期です。入院・手術があります。

入院の保障は日帰り入院から保障され、1入院につき60日まで保障されます。

また、加入前にかかっていた病気の再発や、持病の悪化についてもしっかりと保障されます。やはり、再発や悪化に対して大きな不安を抱いている方が多いと思いますが、こういった方々のニーズに十分にこたえられる保障です。

お祝い金について

この共済期間5年間で合計10日以上入院、手術がなかった場合、入院日額の10倍の健康祝金の給付があります。お祝い金については掛け金の一部が戻ってくるのがうれしいと思う方と、その分だけ掛け金が高くなるので不要と思われる方とで、好き嫌いが分かれます。

自動更新について

5年ごとに自動更新があります。更新時の年齢で掛け金が計算されるので、更新時に掛け金の値上がりがあります。

他の保険商品との比較

定期保険に囚われず、幅広く引受基準緩和型の医療保障を探している場合は、加入時から保険料の値上がりのリスクがないので終身の保障である、アフラックの「もっとやさしいEVER」、アメリカンホームダイレクトの「みんなのほすピタる」、アクサ生命の「OKメディカル」、メットライフアリコの「ずっとあなたと」などと比較検討されると良いと思います。

この医療共済には死亡時の保障や解約返戻金の設定がありません。死亡時の保障もお探しの方は、引受基準緩和型の医療保険に死亡時の保障がつけられるものがあります。

共済と終身医療保険についても書いています。
共済に加入検討中の方は、老後の保障で注意が必要です!!

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ