その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

生命共済総合保障型(都道府県民共済)を調べました。

生命共済総合保障型(都道府県民共済)とは

生命共済総合保障型は、18歳から64歳までの方が加入できる入院・通院・死亡・後遺障害を保障する共済です。共済のメリットはやはりお手頃な掛け金です。ただ、年齢によっては生命保険会社から発売されている医療保険の方が、保障内容もよく保険料も割安になることがありますので、よく比較することが大切です。

保障内容

この「生命共済総合保障型」ですが、入院時はケガによる入院、病気による入院の場合はどちらも1日目から保障されます。ただし、通院はケガの場合のみで14日以上の通院から支払いの対象となります。

死亡に関しては病気や交通事故、不慮の事故によって共済金の支払額はことなりますが、月1000円コースでも、お葬式代程度は用意できる金額です。

万が一、入院した場合にちょっとでも足しになったらいいなと考えている方にはこれだけでも十分かもしれませんが、さらに保障内容の充実を図りたい場合は特約コースの設定もあります。

特約コースを設定する場合

医療特約

先進医療・手術についてカバーできます。

新がん特約

がんによる入院を手厚く保障。がん診断給付金もあります。先進医療についての保障もあります。

三大疾病特約

三大疾病による入院を手厚く補償。がん診断給付金、先進医療の保障があります。新がん特約の範囲を三大疾病にまで広げています。

介護特約

一般の介護保険とニュアンスが異なり、長期入院向けの保障となっています。「総合保障型」の入院支払限度日数を超えてしまうような長期入院に備えられます。重度障害時には、年金払いで給付金が支払われます。

ただ、特約部分をつけてしまうと年齢によっては結構割高な掛け金になってしまう場合もありますので、生命保険会社の医療保険と比較してみることも大切です。共済は原則非営利であるので、支払った掛け金に余剰金があった場合は、割戻金があります。大抵の場合は割戻金が発生し、結果として割安感を感じることができます。しかし、その割戻金は確定しているものではない不確定なものなので、通常の生命保険にあるような解約返戻金や満期返戻金といった資産的な性質を持つものではありません。

共済と終身医療保険についても書いています。
共済に加入検討中の方は、老後の保障で注意が必要です!!

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ