その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

ペット医療費用保険「うちの子」を調べました。

ペット医療費用保険「うちの子」とは

ペット医療費用保険「うちの子」は、アイペット損害保険から発売されているペット保険です。

ペットを家族の一員として扱うご家庭が多くなってきました。しかしながら、ペットに人間のような公的な保険はないので、万が一大事なペットが病気になってしまった場合、全額自己負担になるので多額の治療費がかかります。

ニーズのあるところに保険あり!ということで、最近ではペット向けの保険があちらこちらから発売されています。ただ、ここで一つ大事なことは法律的にペットは人間と同等の扱いではなく、モノとして扱われます。ですから、法律も整っておらず、ペット保険には様々なトラブル事例が聞かれます。ペット保険を検討する際は、信頼できる業者かどうかの見極めから始まります。

ペット医療費用保険「うちの子」の保障内容

この保険は、通院入院手術まで幅広く保障されています。治療費の50%を保険でもつか、70%をもつかという2つのパターンが用意されています。いずれの場合も、通院は1日12000円(年間22日まで)、入院の場合は50%コースが一日12000円(年間22日まで)、70%コースが一日30000円(年間22日まで)、手術に関しては50%コースが10万円(年間2回まで)、70%コースが15万円(年間2回まで)となっています。

ペット医療費用保険「うちの子」の特徴

この保険の大きな特徴はまず保険会社と連携している動物病院があることです。ですから、万が一かわいいペットが病気になった場合、提携している病院に連れていけば保険金の請求の手間を省ける上、窓口では治療費と受け取り保険金の差額を支払うだけで済みます。人間が病気になった場合、医師にかかると公的保険の部分は差し引かれて自己負担分のみ窓口で支払っていますが、まさにそれに似た形式が取れるようになるのです。

ただし、すべての通院、入院、手術に対応しているわけではなく、支払いの対象とならないものもありますので、詳細については確認が必要です。

特約について

また、ペット保険に不可欠なものとして、賠償責任があります。可愛い家族の一員ですが、時として他人の物や身体を傷つけてしまう場合もあります。ペットによるトラブルは年々増加しています。万が一の時に、飼い主が知らんぷりというわけにはいきません。こちらの保険に特約として付保できますので、ぜひ検討してみましょう。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ