その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

終身保険 つづけトク終身を調べました。

つづけトク終身は、保険料が割安な低解約返戻金型の終身保険

メットライフアリコの「終身保険 つづけトク終身」は、低解約返戻金型の終身保険です。通常の終身保険にくらべて、解約返戻金を抑制した期間を設けることにより保険料が割安になっています。
低解約返戻金型終身保険について詳しくはこちら

実際には、解約返戻金を使っての資産形成を狙って販売されていることが多い保険です。

資産づくりに向いている保険

従来なら、つづけトク終身は低解約期間中の返戻率は他社に比べ高いけれど、その後の返戻率が低いと言われる場合が多くありました。

しかし、つづけトク終身は保険料の積立部分に年1.85%の利率が最低保証されています。固定で1.85%ではなく、最低保証が1.85%なので、これよりも利率が高くなる可能性が十分にありえるのです。

最近では政権交代により物価上昇の話題がニュースなどで伝えられています。そういった物価上昇のリスクにも備えられる面もあり、資産づくりに向いていると言えるでしょう。
払い込み期間も60歳、70歳、90歳の複数から選択することができます。

ライフプランナーと相談して加入しよう

つづけトク終身は仕組みが複雑なので、信頼できるライフプランナーとじっくりと設計していくことをオススメします。

身近に信用できるライフプランナーがいない場合は、moneymoでお近くの保険ショップを探したり、プランナーの訪問サービスを利用してみてもいいと思います。

また、不慮の事故でメットライフアリコの定める所定の身体障害状態になった場合には、保険料の払込が免除がされます。
しかし、残念ながら、他社にあるような三大疾病による保険料免除といった特約は現時点ではありません。三大疾病により保険料の払込免除特約を希望する場合は、NKSJひまわり生命の【一生のお守り】が選択肢になります。

メットライフアリコの健康相談サービス

つづけトク終身に加入した場合、セカンドオピニオンをはじめとする健康相談サービスを365日24時間受けることができます。
また、そのサービスを行っているのがティーペックという会社です。ティーペックはAIGグループをはじめ、富士生命などでサービスを行っていますが、業界内で大変評判のよいサービスを提供しています。
もし、加入した場合は利用しなくては損なサービスなので、ぜひ覚えておいてください。


加入したい保険が決まったら、保険ショップの利用も検討してみてください。こちらの記事で保険ショップを使うメリットを解説しています。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ