その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

FPってどういう資格を取った人のことを言うの?

FPとはファイナンシャル・プランナーの略称です。

収支・負債・家族構成・資産状況などから情報を収集、分析を行ない、将来の向けての人生設計に資金計画やアドバイスを行う人を指します。

厳密に言うと、FPは誰でも名乗れます。

ただFPに関するファイナンシャル技能士(以下、FP技能士と言います。)という国家資格があり、この資格をもった人たちをFPと呼ぶのが一般的なようです。

単にFPと誰が名乗っても特に罰則はありませんが、FP技能士の資格を有しない人がFP技能士を名乗ると法律で罰せられます。

またFP技能士も1~3級まであり、難易度も異なります。

3級程度では一般常識に少し金融知識を問われる程度ですが、1級ともなると高度な知識が要求されます。

その他にもCFP、AFPといった民間資格もあります。

ともにFP技能士の国家資格が誕生するよりも歴史が長く、FPと言えばCFPやAFPを取得している人も大勢います。

また難易度も高いゆえFPの中でも最終的にはCFPを目指す人が多いです。

名刺にもFPの資格を記載している方をよく見かけますが、知識、経験は様々で実力の個体差がかなりあります。

「FPの資格がありますので、おまかせください!」

と言われても、資格だけを鵜呑みにせず、本当に信頼して自分の人生設計を任せることができる人をみつけましょう。

ところでFPの人に相談したい場合、どこへ行けばよいのでしょうか?

【企業系FP】といって、金融関係や不動産関係の仕事をされている方がFPの知識を本業で活かすためにFPの資格を取得しています。

保険屋さんで保険を見直ししているついでにFPとしての相談を・・・という形で気軽に接触する機会があり、本業の知識も豊富で頼もしい存在でもありますが、企業に属しているためアドバイスにも限界があります。

アドバイスが欲しい場合はFP業のみで生計を立てている【独立系FP】を探してみましょう。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ