その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

主契約と特約ってどう違うの?

主契約と特約の違い

主契約は基礎となる契約で、それだけでも契約できます。

特約は主契約に加える契約で、それだけでは契約できません。

主契約ごとにつけられる特約が決められていて、一つの主契約に複数の特約を加えることができます。

特約だけを解約して主契約を継続することはできますが、主契約を解約すると特約も解約になります。

主な主契約の種類

定期保険・・・契約で定めた保険期間に被保険者が死亡すると、死亡保険金が支払われます。

養老保険・・・契約で定めた保険期間に被保険者が死亡すると死亡保険金が支払われ、満期時には満期保険金が支払われます。

終身保険・・・死亡保障が一生続きます。

医療保険・・・病気やケガで入院や手術をしたときに給付金が支払われます。

がん保険・・・がんで入院や手術をしたときと、がんと診断されたときに給付金が支払われます。

学資保険・・・子どもが被保険者になり、満期保険金が支払われます。

個人年金保険・・・契約で定めた時期から年金が支払われます。その時期までに被保険者が死亡すると死亡給付金が支払われます。

変額年金保険・・・運用期間中ファンドで運用し、その後年金が支払われます。運用期間中に死亡すると死亡給付金が支払われます。

介護保険・・・被保険者が要介護状態になったときから年金が支払われます。

主な特約の種類

入院特約・・・病気・ケガで入院・手術したときに給付金が支払われます。

通院特約・・・入院給付金の対象となる病気で退院後に通院したときに給付金が支払われます。

がん特約・・・がんと診断されたときと、入院したときに給付金が支払われます。

傷害特約・・・不慮の事故で死亡・高度障害になったときに保険金・給付金が支払われます。

リビング・ニーズ特約・・・余命6ヶ月以内と診断されたときに、死亡保険金の全部又は一部を請求できます。

保険料払込免除特約・・・要介護状態が続いたときや、三大疾病などにかかったときに、保険料の払い込みが免除されます。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ