その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

帝王切開でも手術給付金ってもらえるの?

もらえます。帝王切開は正当な医療行為による手術です。

ですが、条件などにより各保険会社の手術給付金が支払われる手術、支払われない手術があり、また支払われる金額も異なりますので、契約時に約款などでしっかりと確認しましょう。

ただ、帝王切開で手術給付金を受けられるのは、妊娠する以前に医療保険に加入した場合の話です。

妊娠が判明した後に、妊娠中に医療保険に加入した場合とは異なります。

まず、医療保険の加入に際して告知事項に妊娠中かどうかを問われる項目があります。

妊娠初期であればたいていの方は加入できますが、それでもほとんどの場合『特定部位の不担保』という条件がついてしまいます。

この場合、帝王切開をはじめてする子宮に関するものは支払いの対象外になります。

帝王切開で分娩した際は、通常分娩などにくらべ出産費用が高くなります。

通常分娩を希望していても、出産時の状況によって帝王切開に切り替えられてしまう事は多々あります。

おなかの中で10ヶ月一緒にいた赤ちゃんを大きな気持ちで迎えてあげるためにも、費用の心配をせずに安心した気持ちで出産を迎えたいものです。

また、帝王切開で無事に分娩した後でも、術後5年以内は保険の加入が難しくなってしまいます。

また年齢の若い時期に加入すると月々の保険料も安く抑えられますので、お子様を持つ予定であるのならば結婚したらすぐにでも加入することをお勧めします。

保険の見直しをするのにベストだといわれている時期は、自分のライフスタイルの大きく変化した時期と言われています。

たとえば、結婚・出産・住宅の購入時・子供の独立・退職などです。

独身時代は保険の加入に対してあまり興味がない人がほとんどですが、大半の人が結婚を機に保険に興味をもつようになります。

ネット通販などで気軽に保険に加入できる時代ではありますが、本当に必要な保障が備わっているかどうか、用語も難しく一般の方では見落としがちなこともあります。

生命保険を加入する際には、特に資産状況・家族構成とデリケートな情報から必要な保障を組み立てていきますので、生涯にわたって信頼できる専門家を見つけることも重要な要素のひとつです。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ