その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

保険ショップに行く前に必ず知っておくべき4つのポイント

「最近CMでも保険ショップをよく見るし、うちの保険も見直したら安くなるのかな……
「近所のショッピングセンターにもあったから、一回保険ショップに行ってみようかな……
そろそろ保険入らなきゃ、保険ショップってどうなんだろう……」

こんな風に保険の見直しや新規加入を保険ショップでしようかなと思っている人に知っておいてほしい4つのポイントをまとめました。
5分もあれば読める分量です。保険ショップで損する前にゼッタイ読んでください!

ポイント1 保険ショップは保険会社からの手数料で成り立っているから、私たちは無料で使える

「CMや雑誌の広告で無料!無料!って書いてあるけど、本当はお金がかかるんじゃ……
と思う人もいるかもしれませんが、無料と宣伝しているところは本当に無料です。

そのカラクリはとっても単純。

見直しや新規加入で保険契約を結ぶと、紹介手数料が保険会社から保険ショップに入るからです。マージンですね。

karakuri

平たく言えば、「保険加入者を増やしてくれてありがとう! これそのお礼ね! はい!」という感じ。

毎月5,000円の保険料でも30年支払えば180万円になります。けっこう高額な手数料を保険ショップに支払っても保険会社としてはOKなんです。

無料でこんなにサービスしてくれるんだぁと感謝しても構いませんが、ビジネスとして成り立っているので必要以上に感謝することもありません。

また、あまりにも特定の保険を勧めてくる場合、手数料が高くて保険ショップが儲かる商品なのかもしれません。そこに疑いが出たら、そのショップは見限って別の保険ショップやFPを探す選択も有りだと思います。

ポイント2 保険会社の営業と保険ショップの違いは、たくさんの保険から選べるかどうか

sentakushi

保険ショップの最大のメリットは、多くの保険会社の商品からいいとこ取りできる点です。

  • 夫の死亡保険
  • 夫の医療保険
  • 妻の死亡保険
  • 妻の医療保険

これだけでも4つの保険になりますが、すべて同じ保険会社で加入するのがベストな選択となる可能性はどれだけあると思いますか?

死亡保険ならこの会社のコレ!
医療保険ならあっちの会社のコレ!
女性の医療保険ならアレ!
という具合に、別々の保険会社で加入できるのが保険ショップの強みです。

(さらに、がん保険や学資保険にも加入する方もいますよね)

一方、特定の保険会社の営業さんは、どんなに他社の商品がいいと思っても、自社のラインナップの中でオススメするしかないんです。

たくさんの選択肢の中からベストに近い組み合わせを見つけて、一つの窓口で契約できる点はとても便利です。

ポイント3 保険相談にはライフプランニングが必須です

mimiuchi

「保険の加入を考えているだけなのに、なんで家族計画まで聞かれなきゃいけないの?」
と考える人もいるかもしれませんが、ライフプランニングは欠かせないポイントなんです。

保険はもしものことがあったときに備えるものです。

もし不慮の事故で働けなくなったときに、あなたのお子さんは何人いるのか、共働きなのか、持ち家なのか賃貸なのかetc……
前提条件が違えば、どれだけの保障が必要となるかも変わってきます。

毎月30万円の給料の人と毎月50万円の給料の人では、備えておくべき金額も変わります。
子どもを公立に行かせるのか、私立に行かせるのかで教育費の負担も変わります。
会社員や公務員と自営業では老後の備えに必要な金額も変わります。

こういった細々としたことをシミュレーションしてくれるのが、ライフプランニングです。
個人的にはこのステップなしで保険を勧めてくるなんてありえない!と思っています。

ライフプランニングがきちんとできないと、最適な保険を勧めてもらうことも不可能です。
自分や家族のことをなんでも言うのはためらわれるかもしれませんが、正直に話してきちんとしたシミュレーションをしてもらいましょう

ポイント4 保険ショップの担当者には当たり外れがある!!

ol

保険ショップで専門家が相談に乗ってくれます!と言っても、専門家のレベルはまちまちです。
元々FP、ファイナンシャルプランナーという資格は色々なレベルや種類があり、個人のスキルによって提案内容も全然違います。

雑誌の企画で、同じ人が複数のFPに保険相談した結果を見たことがありますが、提案された保険は本当にバラバラでした。
もちろん、それぞれに根拠がある提案なので、結局はどれだけ納得できるかです。
熟練の専門家でも提案には違いがあるということは知っておいて損はありませんね。

また、保険ショップの求人を見ていると、未経験可で出ていることがあります
つまり素人から研修を受けて、お客さまの保険相談を担当するわけです。

チェーン展開しているような保険ショップは、システムを利用してライフプランニングの精度を上げたり、最適な保険商品を導きやすくしたりと工夫もしています。だからある一定以上の品質はあると考えていいと思います。

それでも、担当者によって当たり外れがあるかもしれないとは思っておいた方がいいでしょう。
十分な研修や教育を受けていても、あなたが初めてのお客さまかもしれないのです。

保険ショップは色々ありますし、FP資格を持った人が訪問してくれるサービスもあります。
「この人だけ!!」と思わずに、もし不信感を持てば別の人に相談することも検討してみましょう。

当サイトでもイチオシのmoneymo(マネモ)では、主要な保険ショップチェーンがまとめて探せて便利です。
下の日本地図からも探せます。

まとめ

  1. 保険ショップは保険会社からの手数料で成り立っているから、私たちは無料で使える!!
  2. 保険会社の営業と保険ショップの違いは、たくさんの保険から選べるかどうか!!
  3. 保険相談にはライフプランニングが必須です。
  4. 保険ショップの担当者には、当たり外れがある!!
  5. moneymoで主要な保険ショップが探せる!


色々と書きましたが、保険ショップで保険の専門家の意見が手軽に聞けるのは大きなメリットです。

保険について色々と勉強して、自分で最適な組み合わせを考えるのもいいかもしれませんが、その勉強時間や調査時間はバカになりません。
それなら、保険ショップでベストかどうかはわからないけれど、ベターな保険に加入しようというのも有りだと思います。

自分で調べたいという人も、勉強を兼ねて保険ショップの相談を体験してみても損はしないはずです。

最寄りの店舗がどれくらいあるか一度探してみてください。一つのショップがダメな場合に代わりの選択肢がどれくらいあるのか知っておく意味でも、チェックしておいた方が安心です。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ