その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

たばこを吸わない人や健康な人は保険料が安くなるかも!?(非喫煙健康体など)

生命を担保にして保険をかけるのですから 病気をしない、健康な人は、保険料の割引があります。タバコを吸わない人、禁煙して少なくとも1年以上立っていれば割引される保険もあります。

タバコを吸っていない人と日常的に喫煙している人では死亡率に差が出ているので、リスクが少ないとみなされるのです。自動車事故を何度も起こす人の自動車保険料が高くなるのと同じ発想です。危険、リスクの少ない人はお得なのです。定期保険、収入保障保険についている割引であることが多いです

健康体かどうかは、身長と体重のバランスから肥満であるかどうか、血圧が正常かどうかで判断されます。高血圧や肥満は病気を引き起こす大きな原因のひとつだからです。
喫煙していないノースモーカーであるかどうかは、唾液からニコチン検査をします。
タバコを吸う人と健康体であるかとの組み合わせで保険料の割引率が変わってくるものあります。商品によっては、25%も割引になる商品もあります。
非喫煙健康型という商品名の保険は、逆に言えば割引が高い分だけ加入の条件がきびしくなっています。やせすぎ太りすぎでもだめだったり、健康診断の数値によっては引っかかってしまいます。素人判断せず、まずは、自分が該当するか、打診し、できれば割引率の高い、家計負担の少ない、保険に入りたいものです。

いろいろな死亡リスクを細分化して健康状態にみあったそれぞれの割引をするこの手の保険は、単なるネット保険よりお得なことが多いので、安易にネット保険は安いからと、選んでしまわないでください。
健康で喫煙していない方はぜひこの割引に注目しましょう。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ