その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

個人年金保険で老後の備えを

豊かな老後を送りたいけれども、今現在の年金制度では不十分、または安心できないと思う方も多いのでは?

そういったニーズに応え、年金商品に各保険会社は力を入れています。

個人年金とはどのようなものがあるのでしょうか?

・保証期間付終身年金

保険の対象者(以下、被保険者と書きます。)が、死亡するまで年金が支払われるものですが、死亡すると支払いが終わる終身年金の上に、設定した保証期間中に死亡場合でも遺族に年金が支払われる保証を乗せたものです。

・保証期間付有期年金

契約時に定めた年金が支払われる期間、年金が支払われます。設定した保証期間中に被保険者が死亡しても、遺族に年金が支給されますが保証期間を過ぎてから被保険者が亡くなると、契約時に定めた期間中であっても年金の支払いを受けることができません。

・確定年金

保証期間と契約時に定めた年金が支払われる期間が同じであるものです。この期間であれば、被保険者が死亡してもしなくても年金が受け取れます。また、契約時に受け取れる年金の総額がわかります。

・夫婦年金

夫婦のどちらかが生存している限り年金が支払われるタイプです。

また、生命保険会社から発売されている個人年金保険に類似するものとして、損害保険会社からは年金払い積立傷害保険が発売されています。

終身で受け取れるタイプはありませんが、利回りもよいものもありますので一度比較してみてはいかがでしょうか?

年金払い積立傷害保険の注意点としては、生命保険会社から発売されている個人年金保険と異なり、生命保険料控除が受けられないことです。

年金払いにこだわらず、老後のためにまとまった資金を用意したい場合は低解約返戻金型終身保険も視野にいれてみましょう。

この場合、同じ低解約返戻金型でも定期保険ではなく終身保険なのかというと、定期保険の場合は解約するタイミングを逃すとぐっと返戻金が目減りしてしまうからです。

老後の事など、まだ遠く先のことはわからない場合はリスクが少ないほうが良いでしょう。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ