その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

フコク生命を調べました

フコク生命の成り立ち

フコク生命は東京に本社を持つ生命保険会社です。東京本社の他に千葉本社があり、一部の本社としての機能を担っています。設立は1923年で当時は徴兵保険会社として活動していました。みずほフィナンシャルグループと密接な関係にある企業です。

ソルベンシー・マージン比率について

ソルベンシー・マージン比率は平成24年度の第3四半期末で855%としています。数値としては高めで、855%であれば基本的な健全性を示すといわれる200%のラインを大きく上回っています。

取り扱っている保険商品

フコク生命の生命保険の1つである「ピュア」は定期保険型の生命保険です。3年ごとに受け取れるピュアボーナスがあり、このお金はそのまま積み立てることもできますし、途中で引き出すこともできます。無事に満期を迎えられた場合には無事故給付金が受け取れます。死亡時以外にも「特定損傷給付金」5万円があるほか、怪我や病気による入院に「入院見舞金」が受け取れます。入院見舞金は入院した日数によって違います。また、交通事故の場合には災害や病気の倍額の見舞金が受け取れます。

老後の生活も一緒に考えるなら「未来へのギフト」という定期保険もあります。これは98歳を満期とした長期的な生命保険で、死亡保障の他にも特徴があります。60歳まで低払戻金期間をもうけることで保険料を安くおさえている点です。契約例では70歳と80歳で元本を超える100%超の払い戻しが受け取れる計算になっています。低払戻金期間は60~80歳から自分で選ぶことができるので、自分のセカンドライフを考えた資産形成もできる保険になっています。

死亡保障の他に介護保障が受けられる「CARE・ISM Advance」があります。特徴的な6つの保険の組み合わせになっていて、死亡時の保障金や、介護は生涯保障で必要になってから15年保障金が受け取れます。また、就業不能保障特約、医療保険、がん治療保険があります。さらに、指定された病気に該当した際には保険料の支払いが不要になります。例えば、がんや急性心筋梗塞・脳卒中・糖尿病・肝硬変などがあります。これらに該当した際には保険料が不要になる他、保障もそのまま継続されます。

フコク生命の営業方法

インターネット上で資料請求もできますし、フリーダイヤルで問い合わせする方法もあります。またフコク生命の支社が全国にあるのでそちらで直接相談することもできます。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの保険見直し本舗はこちらから最寄りの店舗を探せます↓


保険見直し本舗公式サイト

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ