その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

住友生命を調べました

住友生命保険の成り立ち

住友生命保険は、住友グループの中核を担う生命保険会社です。1907年に前身である日之出生命保険が創業し、1925年に住友合資会社が日之出生命保険を引き継ぎ、1926年に社名を住友生命保険としています。本社は大阪市中央区にあります。

ソルベンシーマージン比率について

ソルベンシーマージン比率は2012年9月期において、673.4%であり、同業他社と比べ、突出して高いわけではありませんが、住友グループのバックアップがあることにより、経営安定度は盤石ということができます。

住友生命保険の営業方法

住友生命保険は、他の生命保険会社でよく採用されている代理店制度を設けておりません。銀行などの窓口では取り扱いがあるものの、基本的な営業スタイルはCA(コンサルティングアドバイザー)と呼ばれる女性営業職員を活用しています。

取り扱っている保険商品

住友生命保険は、生命保険業界の高級百貨店と言えます。医療保険から貯蓄性の保険まで総合的に扱っているだけでなく、医療に関するアフターサービスがかなり充実しています。有名病院と提携しており、セカンドオピニオンの紹介や、先進医療施設の紹介をしてくれます。もちろん、その分、保険料は高いですが、病気や怪我になった時に至れり尽くせりのサービスを味わいたいのであれば、住友生命の生命保険に加入してみるのもよいでしょう。

このように手厚いサービスを提供しているため、住友生命の取り扱う保険商品は富裕層向けと言えますが、低解約返戻型終身保険「バラ色人生」は万人にお勧めできる商品です。10年以上の期間であれば満期を自由に設定できるうえに、満期後は払込保険料以上の解約返戻金が戻ってきます。契約を継続したままであれば、死亡保障がずっと付いています。学資保険の代わりに検討してみるのも面白い保険です。但し、気を付けなければならないことは、満期前に解約をした場合、払込保険料の70%しか戻ってこないということです。このため、無理のない範囲で契約をするとよいです。また、満期時期をずらし、小さな死亡保障額の契約を複数本保有するといった加入方法も検討に値します。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの保険見直し本舗はこちらから最寄りの店舗を探せます↓


保険見直し本舗

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ