その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

損保ジャパンを調べました

損保ジャパンの成り立ち

損害保険ジャパンは東京都新宿西新宿に本社を置く損害保険会社です。その本社ビルはスカートビル、パンタロンビルとも呼ばれ、裾野が広がっていることが特徴的です。損保ジャパンという名称は損害保険ジャパンの略称となります。2002年に安田火災海上保険日産火災海上保険が合併して発足、のちに大成火災海上保険と合併しています。もともと、安田火災海上保険は芙蓉グループ、日産火災火災海上保険は第一勧銀グループに属していたため、みずほフィナンシャルグループと親密な関係にあります。また、パンダがマスコットキャラクターとなっています。

ソルベンシー・マージン比率について

ソルベンシーマージンは平成24年度末で502.5%となっています。全国に代理店網を築き、営業展開をしています。代理店の数は平成24年度末で44,113店となっています。損害保険ジャパンは、子会社にNKSJひまわり生命があり、この子会社生命保険会社の商品も損害保険ジャパンの代理店網を積極的に活用し、販売をしています。

取り扱っている保険商品

損害保険ジャパンの中で注目すべき商品は、個人向けの火災保険である「ほーむジャパン」です。この商品は、「評価済保険」の形態をとっています。「評価済保険」とは、保険の加入時に建物の価額についてあらかじめ取り決めをしておく契約方式のことを言います。今までの火災保険の場合、保険金支払い時に再評価を行うため、物価の変動により、契約時の保険金額が全額補償されないケースがあります。この問題を解消するために登場した保険ということができます。

損害保険ジャパンは一通りの損害保険商品、一部の生命保険商品、投資信託なども扱っており、総合金融業を目指している節があります。しかし、ホームページを他社と比べた場合、かなり見劣りをし、商品詳細が、ホームページ上ではなかなか伝わってきません。この点、同業他社と比べて、著しく劣っている点と言わざるを得ません。損害保険ジャパンの商品を特に見たいようであれば、代理店に説明を求めるか、資料請求をすることになります。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ