その悩み、保険ショップで相談してみませんか?

保険ショップの相談員はみんなFPなの?

保険ショップにより、アドバイザー保険のプロなど、いろいろな名称で表していますので、全員がファイナンシャルプランナーというわけではありません

日本保険仲立人協会・試験研修委員会によって行われる保険契約を結ぶ仲介ができる能力を評価する試験を受け、主務官庁の登録を受けた上で営業することのできる資格を生命保険仲立人、損害保険仲立人と言います。これらの資格を持っているアドバイザーもいます。

生命保険仲立人、損害保険仲立人とは利用者への利便性を図る目的で数年前に導入された資格で、顧客のために保険契約の媒介をします。

保険会社から独立している為、顧客の側に立った保険設計ができます。保険の見直しに際して、適正な保険額を出すためのアドバイスをします。

一方、ファイナンシャルプランナーの資格には、1級から3級まであり、級により応じられる相談内容が変わります。

資産相談業務:1級

資産設計提案業務:1級、2級、3級

個人資産相談業務:2級、3級

中小事業主資産相談業務:2級

生保顧客資産相談業務:2級

損保顧客資産相談業務:2級

保険顧客資産相談業務:3級

となっています。

 

ファイナンシャルプランナーは保険だけではなく、資産運用、不動産、相続、税金をすべて含めた知識で、人生設計に必要な家計のやりくりをアドバイスしてくれるアドバイザーです。

企業系ファイナルプランナーは、特定の保険会社に所属して自社の商品を売る為に仕事をします。

けれども、保険ショップにいるファイナルプランナーは独立系ファイナルプランナーと言って、特定の保険会社に属さず、複数の保険会社の中から最適な保険を選んでくれます。

こちらもどうぞ→保険選びに来店型保険ショップやFP訪問保険相談がオススメな3つの理由

保険ショップの店舗を地域ごとにまとめて探せるサービスです。↓


※ほけんの窓口は掲載されていないので、こちらのほけんの窓口公式サイトから探してみてください。

【保険選びで悩んでいる人へ】

【保険のお勉強】

  • 必須知識
    保険加入前に必ず知っておいて欲しい知識を集めました。厳選していますので、ここだけは読んでほしいカテゴリーです!
  • 保険ショップQ&A
    保険ショップに関する疑問に答えます!

コメントを残す

サブコンテンツ